デジタル技術の台頭と激しい競争は、私たちが製品を見る方法を変えました。 顧客のニーズと期待は常に進化しているため、組織の製品開発チームを監督するには有能なプロファイルが必要です。 これは最高製品責任者(CPO)が入るところである。

しかし、チーフプロダクトオフィサーは正確に何をしていますか? あなたが志望CPOや仕事の説明を作成するリクルーターであるかどうか、読み続けます。

この記事では、私たちはあなたを歩いていきます:

  • チーフプロダクトオフィサーは誰ですか
  • 組織における彼らの典型的な役割と責任
  • 成功したチーフプロダクトオフィサーになる方法
  • 米国の平均給与見積もり

始めましょう。

目次

チーフプロダクトオフィサーは誰ですか?

チーフプロダクトオフィサー–多くの場合、”製品の副社長”(副社長)または”製品のヘッド”と呼ばれる–戦略と実行を含む製品関連の活動を担当しています。 プロダクト経験の知識はそれらがプロダクト視野を計画し、製品設計を革新し、構成の高レベル製品性能を保障することを可能にする。

簡単に言えば、最高製品責任者の仕事は、顧客に価値を提供する優れた製品の円滑な開発を確実にすることであり、ひいては組織です。

ほとんどの中小企業は、製品管理者がCpoの役割を担うため、Cpoを雇うことはありません。 これとは対照的に、大規模なハイテク企業は、CPOを雇うことを好みます。 これは、複数の製品を提供するハイテク企業でよく見られます(SaaS企業は素晴らしい例です)。

チーフプロダクトオフィサー(Cpo)は、多くの場合、チーフテクノロジーオフィサー(Cto)とチーフマーケティングオフィサー(CMOs)と混同されています。 CPOは、顧客とその製品の経験の知識を通じて、製品が必要とされるもの、理由、および時期を決定します。一方、CTOは製品の開発方法について製品開発チームを監督し、CMOは製品の販売方法を監督します。 それにもかかわらず、三つのタイトルはすべて一つの目標を達成するために協力しています。

すべてのことを考慮して、チーフプロダクトオフィサーは、彼らの知識と経験を持つ、組織にとって大きな資産です。 そのブランド名を構築することを目指してどのような組織は、いずれかを持っている必要があります。

チーフプロダクトオフィサーは何をしていますか?

チーフプロダクトオフィサーは、製品組織の活動が組織の全体的な目標と目的と一致していることを常に確認します。 この責任を果たすために、彼らは幅広い製品関連の活動を監督しています。

製品チェーンの長としてのチーフプロダクトオフィサーの典型的な職務と責任は次のとおりです。

戦略的リーダー

まず第一に、CPOは、機能横断チームを管理し、最高経営責任者に進捗状況を報告する責任があります。

彼らは、製品のビジョン、戦略、および目標を、異なる機能部門の製品マネージャーおよび従業員のチームに伝えます。

顧客調査

CPOは、顧客、ニーズ、期待、問題を最もよく知ることになっています。

そのために、彼らは継続的に彼らの製品開発戦略を進化させ、改善された顧客体験を提供するために、彼らのターゲット市場に貴重な洞察を得るた

Product Vision

製品の戦略を立てる前に、CPOsは、製品が顧客を助けるために何をするのか、問題をどのように解決するのか、そしてそれが自分たちの生活にどのような価値を加えるのかについて簡潔な答えを述べています。

彼らは、作成する予定の製品が、組織の全体的なビジョンと目標と一致することを保証します。

製品戦略

これには、製品市場とそれが達成することを目指すニーズ、製品のパフォーマンスを測定する主要業績評価指標(Kpi)、製品からの組織の期待を指定することを含む製品ライフサイクルの詳細なロードマップを作成することが含まれます。

製品設計

チーフプロダクトオフィサーは、問題解決アプローチで製品革新プロセス全体を監督します。

多様なチームの助けを借りて、彼らは顧客/ビジネスニーズを満たし、高度な技術を使用し、製品の設計期待を超える設計戦略を計画します。

製品開発

彼らは最高技術責任者と調整して、製品開発チームを計画、動機づけ、監督し、製品の概念と戦略を実現するために必要な行動を取

製品の成長

さらに、CPOは、マーケティング活動を改善するために、チーフマーケティングオフィサーと調整します。

これには、製品の発売、製品性能の評価、および新市場への製品の拡大が含まれます。

採用

彼らは、最高の候補者が価値を最大化するために選択されていることを確認するために、製品の従業員や製品チームのインタビューや雇用

さらに、Cpoは組織の製品ポートフォリオ全体を担当しています。 製品ポートフォリオは、Cpoが組織の成長見通し(長期的および短期的な価値機会)を洞察し、製品のパフォーマンスを評価し、将来の製品戦略を導くのに役立

チーフプロダクトオフィサーにはどのようなスキル/能力が必要ですか?

組織のCスイートで貴重な発言権を持つことは大したことであり、適切なスキルセットが必要です。

これには以下が含まれます:

  • リーダーシップスキル–組織の目標とビジョンを達成するために、製品部門全体を操縦するために従業員に影響を与え、管
  • コミュニケーションスキル–説得の芸術、口頭/書かれた流暢さ、および理解するための共感、ガイド、および従業員をやる気にさせ、組織と主要な利害関係者
  • 分析スキル–製品のパフォーマンス、顧客体験、および収益成長の機会を評価するための製品分析の事前調査スキル、知識、および洞察力。
  • 戦略スキル–いつでも、どのような新製品を発売するか、どのような設計努力が必要か、開発プロセスをナビゲートして管理する方法を知っています。
  • 顧客エンゲージメント–彼らは彼らのバイヤーのペルソナの専門家です。 顧客のニーズを特定し、問題を理解し、顧客体験を向上させるためのデータ駆動型の意思決定を行うことができます。 すべてのすべてで、彼らは最大の満足度を通じて顧客の活性化、変換、および保持を保証します。
  • 問題解決スキル-ストレスや予期しない状況下で製品関連の活動に関する複雑な意思決定を行う能力。
  • 予算作成スキル–最小のリソースを利用し、最大の製品の可能性を提供する予算を設定する能力。
  • データ駆動型のレポートスキル-彼らは、製品のパフォーマンスに関するタイムリーな定性的および定量的なレポートを解釈し、維持するのに熟達してい
  • フォーカス–チーフプロダクトオフィサーは、詳細のための鋭い目を持っています。 それらは全体の製品開発プロセスが間違いなしで継ぎ目無く実行されることを保障する。

覚えておいてください–上記のスキルセットは、一般的に最高製品責任者から期待されているものです。

異なる業界には追加のスキルが含まれており、適切な候補者を雇うための異なる審査基準がある可能性があります。

チーフプロダクトオフィサーになる方法

CPOになるためのキャリアパスは長い旅です。 但し、屑の右の資格、経験およびレベルと、プロダクト鎖の上に梯子を上ることができる。

教育の面では、チーフプロダクトオフィサーの仕事のために、最小要件は学士号です。 場合によっては、雇用者は経営管理、製品管理、組織心理学、情報技術、マーケティング、または他の関連分野の修士号または博士号保持者を好む。

教育のほかに、ほとんどのリクルーターは、将来の従業員が製品管理、製品分析、またはその他の関連分野で少なくとも十年の経験を持っていることを期 その上で、理想的な最高プロダクト責任者は技術、マーケティング、ユーザーの経験、コミュニケーション、等を含む多様な分野で知識そして経験があります。

チーフプロダクトオフィサーの典型的なキャリアロードマップは、エントリーレベルのアソシエイトプロダクトマネージャーから始まり、製品開発プロセ その後、製品マネージャーをリードし、製品チームメンバーの最高のパフォーマンスを保証する製品のディレクターの役割にあります。

最後に、これは部門長–CPOの役割につながります。

しかし、CPOの役割に向けたこの進歩には、何年もの献身、学習、忍耐が必要であることに注意することが重要です。 したがって、あなたの焦点は、役職ではなく、一つになるための成長の旅でなければなりません。

チーフプロダクトオフィサーはどれくらいの収入を得ますか?

チーフプロダクトオフィサーの仕事には大きな責任があるため、組織は従業員が彼らのハードワークのために報われていることを確認します。

正確な給与の見積もりは、場所、専門知識のレベル、組織の種類によって異なります。

正確な給与の見積もりは、異なる場所、専門知識のレベル、およ

あなたに具体的なアイデアを与えるために、ここでは3つの信頼性の高いプラットフォームから収集されたいくつかのチーフプロダクトオフィサーの給与の見積もりがあります:

  • Glassdoor–Glassdoorによると、チーフプロダクトオフィサーは年間anywhere114,000から2 280,000を獲得しています。 平均賃金は年間$196,044です。
  • PayScale–PayScaleで収集されたデータによると、平均して、最高製品責任者は、米国で年間$187,467まで獲得することができます。 さらに、彼らはボーナスでbetween1,000からprofit69,000と利益分配で2 2,000からprofit143,000の間で獲得することができます。
  • Indeed–Indeedによると、平均して、チーフプロダクトオフィサーは年間2 215,647を稼いでいます。 この報告書は、米国からの17の給与報告書に基づいています。

さらに、給与やZipRecruiterなどの他のプラットフォームがあり、平均給与レポートを参照できます。

それを包む

顧客の高まるニーズ、要求、および期待は、製品ライフサイクルのすべての決定にそれらを関与させる組織を推進してきました。 したがって、組織のチーフプロダクトオフィサーは、常に進化する製品の世界で製品の経験を改善するための努力を一貫して行う必要があります。

CPOの正確な役割と責任は、組織の規模と種類によって異なりますが、チーフプロダクトオフィサーは、組織の製品部門全体を監督する戦略的リーダーです。

それを念頭に置いて、最高製品責任者になりたい場合は、関連する経験を得、スキルセットを拡大/多様化し、業界のトップ製品リーダーの旅に従うことがP>

Josh Fechterは、製品会社の創設者であり、プロダクトマネージャー HQのパートナーです。p>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。